商品情報

【新商品】五光社エンドミル「ファイブスター」

2020年08月05日

五光社オリジナルのエンドミルにこのたび新商品が登場しました。

 

一般鋼からステンレス、インコネルなどの難削材や硬い材料まで全てが削れるオールラウンドなエンドミル「ファイブスター 440SJM」です!

 

今、お使いのエンドミルに納得がいかない、コストを少しでも下げたい等、エンドミルに関して何かお困りごとをお持ちの方はぜひご検討ください!

 

<特長>
 最新の超々微粒子超硬(UF)

→従来の超微粒子超硬の粒径が0.5~0.8ミクロンであるのに対して、超々微粒子超硬(UF)は0.2~0.5ミクロンと更に小さくなっており、耐摩耗性と靭性の両方が向上しています。

 

 耐熱温度の高いTiSi系コーティングで耐摩耗性を向上

→一般的なTiALNコーティングの耐熱温度が900度であるのに対して、TiSi系のコーティングは1,200度もあり、耐摩耗性の向上および切削速度を上げることにより生産性向上に寄与します。

 

 不等分割・不等リード(39/42度)で優れた防振性能

→不等分割と不等リードの組み合わせにより、ビビリを防ぎ、抜群の仕上げ面となります。

 

 シャンク部に向かって芯厚が厚くなる形状で高剛性

→このユニークな形状により、エンドミル自体の剛性が高まり、高送り加工が可能となり、また側面仕上加工時のワークの倒れを最小化します。

 

 一般鋼からステンレスや耐熱合金までマルチに対応

→非鉄金属以外は全ての被削材に対応します。特にHRC35以上の硬めの被削材あるいは、ステンレスやインコネルなどの耐熱合金には威力を発揮します。

 

 硬度HRc52 までの被削材に対応

→TiSi系のコーティングを採用することにより、4枚刃でありながらHRC52までの高硬度材にも対応しています。

 

以上のようなハイスペックなエンドミルにもかかわらず、価格はかなりリーズナブルな設定になっております。

 

▶カタログ情報はこちら!

 

 

【五光社オリジナル商品とは?】

 

五光社ではオリジナルの超硬ソリッドエンドミル及び超硬ソリッドドリルを販売しております。

 

超微粒子の超硬母材およびコーティングの種類を一から吟味しつつ、研磨に関しては高い技術を持ち、かつ品質管理に絶対的な信頼性のある会社を選びました。製品レパートリーは五光社のユーザー様のニーズに沿った形での展開を心がけております。

 

また、中間マージンを一切排除し、リーズナブルな価格で製品を提供させていただいております。

 

お蔭さまで、五光社オリジナル商品の発売開始以来、「この品質で、この価格は驚き」といった声を多く寄せていただいております。